BLOG
ブログ

「言う」のではなく「伝える」

不動産業界は専門用語や法律用語ばかりで、初めて耳にすると理解しにくい言葉が多いです。

例を挙げればきりがないですが、瑕疵、囲繞地通行権(もはや読めない)などなど・・・

そんなこともあり、お客様に対しては噛み砕いて分かりやすく、物事に例えたり、言い換えたりしてご説明するようにしています。

 

よく言った、言わないなんかのトラブルはよく聞きます。

私も苦い経験があるのですが、以前勤めた会社の上司に口酸っぱく言われたことが、「ちゃんと伝えたのか」ということでした。

「言う」ことは自分から発するのみですが、「伝える」ということは自分が発する言葉を理解して貰えて、初めて伝わったことになります。

今でも心掛けているのですが、本当に大事なことです。

重要事項説明書など、ご契約時の書類は事細かく記載しておりますが、その文章だけを読んだとしても理解していただくには困難な言葉(契約書類なのでしょうがないのですが・・・)ばかりなので、いかに腑に落ちるようにご説明するか。

普段からお話するときももちろんそうです。

「言う」のではなく「伝える」

基本的なことですが、私の心とメモ帳に刻まれている恩師からの大事な言葉です。

« »

プロフィール

宅地建物取引士小堀敬輔
宅地建物取引士小堀敬輔
ホームページにお起こしいただき誠にありがとうございます。暗い悩みが明るくなるような対応を目指しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
  • 2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 株式会社結不動産のご案内
    INFORMATION
    当社へのお問合せ
    CONTACT
    不動産に関わるお困りごとでしたら、お気軽にご相談ください。
    Copyright(C) 2019 株式会社結不動産 All rights reserved.